中学校学年便り学級通信3学期 あけましておめでとうございます

学年便りや学級通信3学期の文例です。
各中学校の実態に応じて、追加訂正してください。
<目次>
1.「あけましておめでとうございます」号:文例
2.1月に記事にしたい内容
中学校教師、教育、ブログ、仕事術

1.「あけましておめでとうございます」号:文例

あけましておめでとうございます。
昨年は、保護者の皆様のご協力により、学校教育活動を充実させることができました。
本当にありがとうございました。

さて、○○日間の冬休みが終わり、本日より3学期が始まりました。
Continue reading “中学校学年便り学級通信3学期 あけましておめでとうございます”

広告

三者面談直前、生徒の安全を確保するためにやるべきこと

「保護者証(身分証)をつけていない人物が、1人でも校内を歩いている」
「貸し出し用の仮保護者証を校門や下足ホールの前においておき、保護者に名前を書いてもらい貸し出す。」

こんな光景、よくありませんか。
言いにくいことですが、これでは保護者証の意味がありません。
ポイントは1つだけです。

「生徒の安全を確保できない」

のです。
緊急に啓蒙すべきことです。
<目次>
1.各種通信の例文
2.保護者証の工夫

中学校、保護者証、持参、啓蒙、例文、学級便り、学級通信、学年便り
中学校教師、教育、ブログ、仕事術
Continue reading “三者面談直前、生徒の安全を確保するためにやるべきこと”

「めっちゃ勉強したのに・・・」スランプに嘆く生徒への語り

中学3年生くらいになると次のように嘆く生徒がいないでしょうか。
「めっちゃ勉強したのに、今回は全然テストの点がよくなかった(泣)。完全にスランプです・・・。」
何パターンかの切り口をがありますが、今回は「スランプは権利である」という視点で生徒へ語る言葉です。

Continue reading “「めっちゃ勉強したのに・・・」スランプに嘆く生徒への語り”

学年便り:定期テスト範囲発表号の様式ダウンロード

まずは、所属されている中学校の学年便り<定期テスト発表号>をご覧ください。
学力に課題のある生徒でも、分かりやすい学年便りになっているでしょうか。
各教科が「各教科のルール」に従って書いているので、「見にくい」「勉強しにくい」「分かりにくい」状態になっていませんか?
Continue reading “学年便り:定期テスト範囲発表号の様式ダウンロード”

定期テスト範囲の通信は、単に範囲を知らせるだけのものではない

昨日の記事の続きです。
定期テスト範囲の通信は、単に範囲を知らせるためだけのものではありません。
テスト範囲が書かれた通信を見て、「よし、やってみよう」と生徒が思うようにしなければなりません。
定期テスト範囲の通信における「その他注意点、メッセージ、学習のポイント、アドバイス、提出物、連絡などの内容」には、いくつかポイントがあるのです。
Continue reading “定期テスト範囲の通信は、単に範囲を知らせるだけのものではない”

中学生の定期テスト勉強は、「丸つけ」で9割決まる

「中学校のテスト勉強は、丸つけで9割決まる」
これを聞くと、
「そんなことはない。授業で聞くことも大事だ」
という先生が周りにいらっしゃるかもしれません。
もちろん、聞くことは大事です。
「授業を聞くことは大事ではない」なんて話す教師はいないでしょう。
そんなレベルで話をしているのではありません。
では、テストで点の取れない生徒に、
「授業さえしっかり聞いていれば、定期テストで点数を取れる」
と、言いきれるのでしょうか。

<目次>
1.テストにできるだけ近い問題を、テスト1週間前に解くこと。そして、それを丸付けすること。これがすべて。
2.中学校教師は「定期テスト直前に繰り返して丸付けできる問題(教材・プリント)」を生徒に用意しなければならない。
3.保護者から感謝された授業プリント・教材例。
4.中学生が「丸つけできる教材・プリントがない」場合はどうするのか?
5.おまけ:中学校の各種通信で使える「テストの得点イラスト120個(0点~100点、各種コメント)」ダウンロード

100、テスト、得点、イラスト、ダウンロード、勉強法、中学校、学年便り、学級通信

Continue reading “中学生の定期テスト勉強は、「丸つけ」で9割決まる”

行事終了後、気持ちの切り替えができない生徒に伝えること

道徳・特活・授業で中学生に伝えたいこと・話したいネタ
(1)行事終了後、気持ちの切り替えができない生徒に伝えること

今回は、「○○祭」が終わったのに、いつまでたっても「勉強モード」にならない生徒に焦点を当てます。

(「切り替え力」と板書する。)
皆さん、切り替え力って知っていますか。
意味は、そのままです。
切り替える力のことです。

例えば、
「家でテレビを見終わったら、机に向かって勉強する」
「学校でチャイムが鳴ったら机に座り、先生の話を聞く」
「部活動が始まったら練習に集中する」
「部活動の大会が終わったら、受験勉強を始める」
これらは、みんな「切り替え力」があるからできることです。
HR、道徳、語り、話のネタ、行事、勉強、進路
Continue reading “行事終了後、気持ちの切り替えができない生徒に伝えること”

学級通信学年便り用「一言感想用紙・吹き出し」テンプレート20種類

学年便りや学級通信に掲載するために、
「○○祭の後、少し感想を書かせたい。でも、作文用紙はちょっと大げさだ・・・」
「テスト終了後に一言感想を書かせたい。いつも白紙や付箋紙では少し味気ない・・・」
「体育大会のクラス旗の簡単なイラストを描かせたい。適当な枠がほしい・・・」

という先生のために、吹き出し、ミニ感想文のワードファイルテンプレートを20種類を準備しました。

よろしければご使用ください。

  • 「用紙のイメージ」は、あくまでイメージですので、これをプリントアウトして使用しないでください(荒くなります)。
  • ご使用の際は、できればワードファイルをダウンロードしてくご使用ください。
  • プリントアウト後は、裁断機またはカッターで切り取り、生徒に書かせてください。
  • 用紙サイズはすべてB4にしています。必要に応じて、A4サイズ、A3サイズ等に拡大縮小してください。
  • 名前の欄は外しています。必要に応じて書かかせてください。
  • 「濃い鉛筆(シャープペン)」または「ボールペン(HI-TEC等)」で書くと、美しく印刷されます。
  • 生徒の感想を1枚の紙にまとめて貼る時は、テープのりがいいでしょう(印刷時の境界が出にくくなります)。
  • 印刷機の設定は「コントラスト:やや高い(大)」「明るさ:やや暗い」が一般的に美しく出ます。印刷機の性能により違いますが、書いたものが美しく印刷されるよう、設定を工夫してください。「手書き」などの設定もある機種もあります。

<目次>
1.一言感想(サイズ極小)40人分
2.一言感想(サイズ小)28人分
3.一言感想(サイズ中-パターンA)16人分
4.一言感想(サイズ中-パターンB)16人分
5.一言感想(サイズ中-パターンC)16人分
6.一言感想(サイズ中-パターンD)16人分
7.一言感想(サイズ中-パターンE)16人分
8.一言感想(サイズ中-パターンF)16人分
9.一言感想(サイズ中-パターンG)16人分
10.一言感想(サイズ中横長)12人分
11.ミニ感想文(サイズ中)12人分
12.ミニ感想文(サイズ中~大)8人分
13.自由枠(サイズ中~大)8人分
14.ミニ感想文(サイズ中~大)6人分
15.自由枠(サイズ中~大)6人分
16.ミニ感想文(サイズ中~大)6人分
17.感想文(サイズ大)4人分
18.自由枠(サイズ大)4人分
19.感想文(サイズ大)3人分
20.感想文(サイズ大)2人分

吹き出し、一言感想、学級通信、学年便り、ワード、ダウンロード

Continue reading “学級通信学年便り用「一言感想用紙・吹き出し」テンプレート20種類”